ファイアーエムブレムif攻略サイト

白夜・暗夜・透魔の比較

ストーリー

白夜王国編は、ファイアーエムブレムシリーズの王道とも言えるストーリー展開です。強大な敵から自国を守り、寡兵で敵国へと進入していきます。内通者を疑いつつ進軍する場面があるのですが、この場面にこそ、ストーリーが分岐する選択肢を入れて欲しかったです。謎が解明されない不満はありますが、しっかりとしたストーリーではあります。

暗夜王国編は、主人公が率いる軍隊で白夜王国や周辺国へ侵攻します。主人公や兄弟たちは、国王のやり方に不満を持ちながらも、結局は命じられるまま行動していますので、清々しい展開は全くありません。国王軍が参戦するステージを用意し、そこでプレイヤーの行動によっては反逆も可能であったなら、もっと主体的にゲームをプレイできたと思います。

透魔王国編をクリアして、ようやく異界の謎や黒幕が判明します。アクアなどの出自も、ここで語られます。白夜王国編も暗夜王国編もいわゆるバッドエンドですので、ストーリーが気になる方は、透魔編をプレイするしかありません。謎が解明することとハッピーエンドという2点は良いのですが、ストーリー自体は特筆すべきものはありません。

ストーリーだけで評価を下すなら、白夜王国編、透魔王国編、暗夜王国編の順におすすめです。

難易度

暗夜王国編のカジュアルは、白夜王国編のハードくらいの難易度があります。暗夜王国編の方が難しいので、シミュレーションRPGに不慣れな方は、白夜王国編から始めた方が慣れやすいと思います。

ただ、暗夜王国編の難しさというのは、育成に余裕がないことと、初見ではギミックの活用法を知らないことが原因ですので、敵の強さ自体に理不尽な差がある訳ではありません。

透魔王国編は、基本的には白夜王国編と同じくらいの難易度ですが、敵の数が多いです。突然近くに敵が出現した際などは、ピンチに陥るかも知れません。終盤のボスは暗夜王国編以上に強いですが、ストーリー上、このくらいの強さは仕方がありません。

マップ

暗夜王国編は、ギミック(仕掛け)が豊富で、クリア条件も様々です。特に、防衛戦と攻城戦のマップは面白かったです。敵を全滅させるだけの野戦にうんざりした方には特におすすめです。

白夜王国編は、敵を全滅させるか敵将を撃破するかの繰り返しです。暗夜王国の城を攻める場面があるのですが、こちらは敵が多いだけで、防衛施設としての雰囲気が表現できていません。

透魔王国編には、暗夜王国編以上に特徴的なギミックが次々と登場しますが、パズル的な要素が強く、マップデザインも非現実的です。敵に見つからないように移動するマップは面白かったですが、評価できるのはここくらいです。

武器

白夜王国編に特殊な武器は少ないですが、練成で武器をどんどんと強化できます。やり込めば、最強武器を越える武器を練成できます。

暗夜王国編では、魔法武器、HPを吸収する魔法、特殊な効果の杖などが買えます。ただ、練成できるだけのお金の余裕はありません。

透魔王国編では、白夜王国と暗夜王国の両方の武器と道具が購入できます。遭遇戦もあるので、練成するだけの資金も確保できます。やり込みたい方は、やはり透魔編がおすすめです。

楽しみ方

遭遇戦のある白夜王国編は、多くのキャラを限界まで育成することができますし、マイキャッスルや支援会話をやり込むこともできます。つまり、白夜王国編は、育成に向いています。

暗夜王国編は、各ステージに色々なギミックがありますし、特徴的なクリア条件もあります。遭遇戦がないので、拮抗した戦いになることも多いです。つまり、暗夜王国編は、戦略を楽しむのに向いています。

透魔王国編では、白夜と暗夜の両方のユニットが使え、遭遇戦もあります。白夜王国編以上に自由な育成ができますので、やり込みに向いています。

ファイアーエムブレムif攻略

白夜・暗夜・透魔の比較

みんなの評価

登場人物と兵種

白夜王国の兵種

暗夜王国の兵種

白夜王国のユニット情報

暗夜王国のユニット情報

子供ユニットの情報

防陣の効果

支援レベル検索

仲間の成長率

能力上限

武器の一覧

システム解説

育成のポイント

おすすめスキル

白夜王国のおすすめ育成

暗夜王国のおすすめ育成

透魔王国編のおすすめ育成

小技・裏技情報

ストーリーのネタバレ